メルカリの招待コード入力欄はどこ?後から入れることはできる?

スポンサーリンク
メルカリの招待コード入力欄はどこ?
スポンサーリンク

メルカリでは新規会員登録をする際に、すでにメルカリをはじめている人から『招待コード』という8桁のコードを教えてもらって入力するだけで、メルカリで使える300ポイント(1ポイント1円)が貰えるようになっています。

この『招待コード』は、招待した方にも300ポイント入る仕組みになっているので、近くにメルカリをしている人がいるのであれば、招待コードを聞いてみた方がお互いにお得になりますよ!

もしメルカリをしている人が周りにいなかったり、友達に聞くのが面倒だったりするのであれば、の招待コード『PBHZUZ』を使ってみて下さいね。

それでは今から、メルカリの招待コードの入力のやり方や、新規登録してしまった後でも入れることはできるのか?などについても説明していきますね!

スポンサーリンク

メルカリの招待コード入力欄はどこにある?

メルカリの招待コードの入力のやり方を説明しますね。

スマホでメルカリの新規登録画面を開いて、『ニックネーム・メールアドレス・パスワード』のすぐ下に『招待コード(任意)』とありますので、ここに招待コードを入れるだけでOKです!

ここにたった6桁の文字を入れるだけで、300ポイントもらう事ができますよ。

たかが300円かも知れませんが、ほんのちょっとした手間だけなので、お得にメルカリをはじめてみましょう!

ただし、パソコンでは招待コードは入力できませんので、メルカリで新規登録するなら、スマホからする方がいいですね。

万が一、しばらく経っても招待コードのポイントが反映されない場合には、メルカリ事務局に問い合わせてくださいね。

メルカリ事務局へのお問い合わせ先は?電話番号やメールはある?
メルカリで取引をしていると、トラブルに巻き込まれた時やログインできない時など、いつかメルカリ事務局に問い合わせる機会が必ずでてくると思います。今回は、メルカリ事務局へのお問い合わせ方法や注意点について、説明していきますね。

メルカリの招待コードを入れ忘れたら後から入力できる?

そんなメルカリの招待コードですが、メルカリに新規会員登録したときだけしか入力することはできません。

新規登録した時に入力を忘れてしまって、「別のアカウントを作って招待コードを入力しよう!」と思っても、メルカリはひとりにつき1アカウントしか持つことができないので、もうひとつアカウントを作ること自体が無理なんですよね。

再度メルカリにログインしたり、一度退会してから再登録しても、残念ながら招待コードの入力欄はありません。

メルカリの招待コードでもらったポイントの有効期限は?

メルカリの招待コードによるポイントの有効期限は180日間となっています。

メルカリを初めて使う場合は、取引の方法などわからないと思うので、まずはこの300ポイントで購入してみるのもいいと思いますよ。

メルカリは最低出品価格が300円となっていて、300円の商品もたくさん出品されています。

1ポイント1円なので、300円の商品だと実質無料で手に入りますね!

メルカリの招待コードは個人情報がばれて危険?

メルカリの招待コードを入力すると個人情報がばれるなどと言うデマがネットに出ていたりもしますが、招待コードを入力する側も教えた側も、お相手に個人情報がばれることはありません。

お互いに300ポイントが入ったお知らせ通知が、メルカリから来るだけです。

今の時代に、必要のないところで個人情報を漏らすと、それこそメルカリが罰せられてしまいますよね。

ですので、知らない人の招待コードを入力したとしても、全く問題はありませんよ。

メルカリの招待コード掲示板で探して入力してもいいですし、メルカリをはじめたら自分の招待コードを掲示板に貼りつけてもOKです。

メルカリの招待コードを他の人に教えるには?

メルカリを使い始めると、意外と楽しくなって、誰かに教えたくなることもあるでしょう。

そんな時には、招待コードを他の人に教えると、自分にも300ポイントが入ってくるので、知り合いがメルカリに新規会員登録する機会があれば教えてあげるといいですね。

では、自分の招待コードがどこに表示されてあるのかを説明しますね。

1.右下にある『マイページ』をクリックします。

2.下の方に『招待してポイントGET』をクリックします。

3.『あなたの招待コード』と出てきますので、このコードを教えたらOKです。

4.『友達』を招待するをタップすると、『LINE』や『メール』などに直接送ることができます。

メルカリの招待コードは家族に教えても大丈夫?

メルカリの招待コードは、家族間で教えても大丈夫な場合が多いのですが、メルカリボックスなどを読んでいると、ペナルティを受けた方もいるので、できれば家族間で招待するのはやめた方がいいでしょう。

メルカリのCMでは、家族でメルカリを楽しんでいる場面もうつっていますし、家族で別のアカウントを使うのは問題がないんですけどね。

わが家も70歳近い両親に教えたところ、むちゃくちゃメルカリを使いこなしています。(笑)

メルカリはシニアの終活セミナーでも人気!生前整理で意外と売れるものとは?
最近、終活のためにメルカリを使っているシニア増えています。メルカリは簡単なので、私の60代後半の両親も使いこなしています。今回はシニアの終活セミナーでも人気のメルカリの始め方や実際に私の両親が出品して意外と売れたものなどをご紹介したいと思います。

ただ、『家族間で取引をすること』はメルカリで禁止されていますので、注意してくださいね。

家族間取引がOKだと、評価で良いことを書くこともできますし、メルカリ便を使うと遠方の家族に安い送料で発送することもできてしまいます。

バレるとメルカリが利用できなくなることも考えられますので、絶対にやめましょう。

さいごに

いかがだったでしょうか?

メルカリで招待コードを入力するのは、とても簡単だし、何のデメリットもありませんので、まだ新規登録していないのであれば、ぜひ入力してみてくださいね!

知り合いに聞くのが面倒であれば、『PBHZUZ』を使ってみて下さい。