メルカリで大きいサイズの荷物はヤマト便がおすすめ!送料が安くて着払いも可!

大きいサイズの荷物はヤマト便がおすすめ!
スポンサーリンク

メルカリ便は160サイズまでしか取り扱いがありません。

それより大きな荷物は『大型らくらくメルカリ便』がありますが、けっこう送料が高いんですよね。

160サイズ~200サイズまでの荷物であれば、ヤマト運輸の『ヤマト便』がおすすめです。

送料も安く、着払いもできるんですよ!

そこで今回は、『ヤマト便』の特徴や送り方、送料について説明しますね!

スポンサーリンク

ヤマト便はこんな荷物を送るのにおすすめ!

ヤマト便は160サイズ以上の荷物におすすめ

ヤマト便は、1個の荷物の3辺が200cm以下(1辺の長さは最長で170cm・上下逆にできない場合は100cmまで)の30kgまでの荷物を発送することができます。

らくらくメルカリ便は、3辺が160cm以下25kgまでなので、それより大きな荷物は『ヤマト便』に頼むといいでしょう。

ヤマト便は複数口の荷物におすすめ

ヤマト便は1個の荷物が160cm以下の荷物であっても発送することができます。

同じ住所に複数口の荷物がある場合には、2つをまとめて送料を計算してくれるので、とてもお得に発送することができるんですよ。

と、ヤマト運輸の公式HPには書いているので、私も120cm以下のサイズの複数口の荷物を頼んだことがあるのですが、「今回は荷物を持って行きますが、次回からは宅急便2個で発送してください」と言われました。

インターネットでみてみると、断られている人もいるようですので、集荷を頼む際に『ヤマト便で!!』としっかり伝えておきましょう。

ヤマト便は高額商品におすすめ

一般の宅急便やゆうパックであれば、商品を紛失したり破損した場合の補償の限度額は30万円までとなっています。

しかし、メルカリ便は『全額』を補償するとなっているので、高額商品で160サイズまでの荷物であれば、メルカリ便を使うのがおすすめですよ。

それ以上のサイズの高額商品は、『ヤマト便』であれば補償金額1万円につき10円(最低金額は50円から)で任意で保険をかけることができます。

メルカリではなかなかないと思いますが、100万円をこえる荷物は、事前に最寄りのヤマト運輸サービスセンターに連絡が必要になっています。

ヤマト便の送り方や集荷時間は?

『ヤマト便』を頼むときには、最寄のヤマト運輸の営業所か下記のに電話をして集荷依頼をしましょう。

集荷受付:0120-01-9625(受付時間 8時~21時)

『ヤマト便』は専用の伝票になりますので、電話で集荷を頼む時に持ってきてもらうように伝えたおいた方がいいですね。

集荷時間は、ドライバーさんの配送の都合にもよりますが、だいたい2時間くらい前に頼んでおけばOKです。

持ち込み割引もありますが、120円~230円ほどの微々たるものです。

『ヤマト便』を利用する時には、大きい荷物や重い荷物をお願いするので、自宅に集荷に来てもらった方がいいでしょう。

ヤマト便の送料は?

ヤマト便の送料は、複数口荷物がある場合の『総重量』と『届け先』によって決まります。

計算方法は下記の通りなのですが、ちょっとわかりにくいですよね。

容積換算重量(kg)= 縦(メートル)×横(メートル)×高さ(メートル)×280

でも、実際に『ヤマト便』を利用するとわかるのですが、本当に安いです。

特に複数口荷物を送る場合には、びっくりするくらい安く発送できますよ。

ヤマト便は着払いもできる!到着日数や時間指定は?

『ヤマト便』は着払いであっても、送料は変わらず発送することができます。

到着日数は、普通の宅急便の届く日数+1日ですが、もともとヤマト運輸は配達が早いので、2~3日後には荷物が届くでしょう。

また、時間指定はできませんが、営業所に止め置きはできるので、あまり自宅にいない人にもいいですね!

さいごに

いかがだったでしょうか?

『ヤマト便』は大きいものを発送する時や複数口の荷物を送る時に、他の配送業者と比べると本当に安く送ることができます。

メルカリの発送の場合だけでなく、普通に荷物を送る時にも『ヤマト便』を知っているとお得に送れることがありますので、ぜひ活用してみてくださいね!