メルカリの売上金の振込申請期限はいつ?現金化やポイント購入の方法は?

スポンサーリンク

メルカリで商品を売った際の売上金は、一旦メルカリで預かられているので、振込申請をした後、現金化できることになっています。

売上金が1万円未満だと210円の手数料がかかってしまうので、1万円を超えてから口座に振り込みする人が多いです。

でも、気が向いた時にちょこちょこメルカリで出品しているだけでは、なかなか1万円って貯まりませんよね~。

そんな時は、メルカリ内でお買い物ができるポイントを購入するのがおすすめです。

そこで今回は、メルカリの売上金の振込申請期限はいつなのか?また、現金に換金するやり方やポイントに変える方法を詳しくお伝えしますね。

スポンサーリンク

メルカリの売上金の申請期限はいつ?

2018年9月27日より、メルカリで商品を売った時の売上金は、『売上金を計上してから180日以内に振込申請かポイントに交換すること』となっています。

この1年だけでも、振込申請の有効期限は『365日⇒90日⇒180日』とコロコロ変更になっているので、メルカリユーザーでもあまり認知されていないかも知れませんね。

振込申請期限に近づいてくると、メルカリよりお知らせの通知が頻繁にくるので、忘れていても大丈夫ですよ。

メルカリの売上金の申請期限を過ぎた時はどうする?

先ほど述べたように、メルカリの振込申請期限に近づいてくると、お知らせの通知が来るようにはなっていますが、「あまりよく見てなかった」とか、「うっかり有効期限を忘れてた」なんてこともあるかも知れません。

そんな時にはどうすればいいのか対処法をお伝えしますね。

メルカリに口座情報が登録してある場合

メルカリの売上金は、以前は期限を過ぎると消滅していたこともあったのですが、今は、180日を過ぎると自動的に指定口座に振込されることとなっています。

でも、例えば、1000円の商品を別の日に購入されて、売掛金が残っている状態だとすると、180日を過ぎたものから順番に振込されることになります。

それぞれの売上金は1万円未満なので、振込の都度、手数料の210円がとられてしまうんですよね。

自分で振込申請をすれば、今手元にある売掛金はまとめることができるので、なるべくなら自分でするようにしましょう。

メルカリに口座情報が登録されてない・間違った口座情報が登録されている場合

売上金を振込みしたくても、口座情報がわからなければ、メルカリの方でも振込みする術がありません。

そんな時は、売上金は没収されることとなります。

しかし、メルカリ事務局に連絡すると、期限切れで失効した売上金を返金してくれます。

メルカリの売上金の確認方法は?

売上金の有効期限の見方は以下のとおりです。

1.左上の『メニュー』をタップします。


2.『設定』をタップします。

3.『売上・振込申請』をタップします。

4.『売上金の振込申請期限』をタップします。

『現在の売上金』・『売上履歴』も、この画面で見ることができます。

メルカリの売上金の受け取り方法は2種類ある

メルカリの売上金の受け取り方法は、『指定した口座に振込申請をして現金化する』か『ポイントに変える』かの2種類あります。

どちらにもメリット・デメリットがありますので、詳しくみていきましょう。

口座振込で現金化する場合 

売上金を現金で受取りたい場合には、未成年であっても自分名義の口座が必要になります。

ゆうちょ銀行や、コンビニ提携の銀行だと便利ですね。

指定口座に振り込む際には、1万円未満の場合には振込手数料が210円かかってしまうので、売上金が1万円以上の時におすすめです!

振込申請は毎週月曜日ごとに締め切られ、そこから4営業日後が振込日となっています。

口座にいつ反映されるか振り込みの時間帯は、銀行や支店によってもマチマチです。

メルカリで使えるポイントを購入する場合

売上金はメルカリ内での購入に使えるポイント(1ポイント=1円)に交換することもできます。(※Webサイトではポイントの購入はできません。)

ポイントに交換するのに手数料はかからず、有効期限はポイント購入日から365日です。 

商品を購入する際、コンビニ・ATM払いなどは手数料100円がかかりますが、ポイントだと手数料もかからず、支払いに出向く必要もないので便利ですね。

ただ、一度、ポイントに変えてしまうと、現金化することはできませんので、商品を購入の都度ポイントに交換するのをおすすめします。

もし、ポイントで購入した商品が、何らかの理由でキャンセルになってしまった場合、通常はポイントで返金されます。

しかし、メルカリ事務局に連絡すると、売上金として返金してくれることもあるようですので、「他に購入したいものがないのに、ポイントで返金されて困る!」といった時には、お問い合わせしてみましょう。

また、ポイントは現金との併用はできますが、月イチ払いには対応していません。

さいごに

いかがだったでしょうか?

振込申請期限が180日に延びたので、家の不用品の出品を頑張れば、売上金1万円いける人も多いのではないでしょうか?

売上金が1万円未満でポイントに交換しても、欲しいものがない時の使い方としては、切手や図書カードのようなものや、消耗品などが人気です。

メルカリでの購入頻度によって、現金化かポイント購入か選んでみて下さいね。