メルカリで受取評価されない場合お金はどうなる?出品者が催促すると悪い評価も!

メルカリで受取評価されない場合お金はどうなる?出品者が催促すると悪い評価も!
スポンサーリンク

メルカリで商品を売っても、受取評価が遅かったり、受取評価をしてくれない人って結構多いんですよね。

出品者は、商品がちゃんと購入者に届いているのか不安になりますし、何より受け取り評価がされないと売上金が入ってこないので、ちょっとモヤモヤしてしまいますよね。

でも、すぐに受取評価の催促をしてしまうのはちょっと危険です。

そこで今回は『メルカリで受取評価されない場合お金はどうなる?出品者が催促すると悪い評価も!』と題して、取引メッセージの例文やどのくらいで催促すればいいのか、評価しない購入者にペナルティはあるのかについてもお伝えしますね。

スポンサーリンク

メルカリで受取評価されない場合お金はどうなる? 

メルカリでは商品が購入され、代金が支払われると、いったんメルカリがお金を預かるシステムになっています。

そのお金は、購入者と出品者がお互いに受取評価をしてはじめて、出品者に入金されるわけです。

ですので、購入者から特に申し出がない場合を除いては、たとえ商品の受取評価をしてくれない場合であっても、商品を発送してから9日以上経つと、メルカリ事務局による自動取引終了となります。

メルカリが預かっているお金は、ちゃんと出品者に支払いがされますので安心してくださいね!

メルカリの受取評価が遅いのを催促すると悪い評価がつくことも・・・

取引画面でメルカリ便が『配達完了』になってすぐに「もう商品届きましたよね?」「早く受取評価してください!」と取引メッセージを送っったり、定形外郵便で商品が届いていないのに「まだ届いてないですか?」などと言われると、購入者も気分がいいものではありません。

あまりせっかちだったり、しつこかったりすると「ちょっとうざいなぁ」と思ってしまいますよね。

催促したのが原因で『普通』や『悪い』の評価をつけられてしまうこともあります。

評価の理由がきちんと書かれていたのであれば、評価を変更してもらえることもありますが、無言で評価のみされていると、購入者が何に不満を持って評価したのかわからないので、評価は変更してもらえないでしょう。

メルカリの『悪い・普通』評価を変更できる裏技!コメントも削除できる?
メルカリで取引が完了すると『良い・普通・悪い』の3段階の中から評価がつけられます。良い評価ばかりだといいのですが、中には理不尽な評価をつけてくる人もいます。一度ついた評価を変更や削除することはできるのでしょうか?

メルカリで受取評価してくれない場合のメッセージ例文

メルカリでは商品が発送されて一定期間が経つと、メルカリ事務局から購入者に『取引はどうなっているのか?』とのメッセージが入ります。

ですので、無理にこちらからメッセージを入れる必要はないのですが、気になるようでしたら、購入者の方にメッセージを送ってみて下さい。

受取評価が遅くても感情的にならず、メッセージは慎重に入れましょう。

文頭に『お忙しいところ失礼します』や、『お手数おかけしますがよろしくお願いします』など、相手の都合も考えながら、下記の例文と組み合わせしてみてくださいね。

  • 商品が届いているようですので、ご確認頂けましたら受取評価して頂けると助かります。
  • 受取評価を頂いていないのですが、何か商品に不都合がございましたらお知らせください。
  • 商品は無事に届いていますでしょうか?郵便事故があったのではないかと心配しております。もし、届きましたら、受取評価の方でご連絡いただけると幸いです。

メルカリで受取評価されない場合には何日くらい待つ?

メルカリ便の場合

らくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便で商品を発送したのであれば、取引画面を見ると、ちゃんと商品が届いたのかどうかわかるようになっていますよね。

でも、たとえメルカリ便で送っていて『配送完了』となっていたとしても、購入者の手元に届いている訳ではないんですよね。

追跡のある配送方法で送った場合でも、ポストに投函したり、マンションの宅配ボックスの中に入れた時点で『配達完了』になります。

仕事で遅くなったり、週末に出かけたりと、人にはいろいろな生活ペースがあるので『配達済み』になっていても、2~3日待ってから取引メッセージを入れた方がいいでしょう。

定形外郵便の場合

定型郵便や定形外郵便など補償のない普通郵便で送った場合は、思っている以上に時間がかかるものです。

もともとヤマト運輸や佐川急便などと比べると、郵便局の配送は時間がかかり、土日を挟むと5日かかるというようなこともざらにあります。

商品を発送してから1週間くらいして、取引メッセージを入れた方がいいでしょう。

メルカリで受取評価をしなかった購入者にペナルティはある?

メルカリで購入者が受取評価をしてくれなかったために、自動取引終了になった場合には、購入者・出品者、お互いに評価がつくことはありません。

出品者からすると「受取評価をしてくれないんだから悪い評価をつけたい!」と思うのも無理ないですし、今後、取引する人が同じような思いをしないためにも、評価欄で知らせるべきとの要望も出ているようですが、今のところ、そのようなシステムはありません。

ただ、再出品をしすぎたり、キャンセルの頻度が多かったりすると、ペナルティがつくのと同じで、期限内に評価をしない場合も取引を滞らせる迷惑行為ですので、ペナルティは科せられるでしょう。

メルカリで再出品する方法やタイミングは?頻度が高いとペナルティを受ける?
メルカリでは新しい商品ほど上位に掲載されるので、出品されてから時間が経つとたくさんの商品の中に埋もれてしまいます。そんな時に試したいのが、再出品です。今回は、再出品の方法やタイミング、ペナルティを受けない頻度などについても説明していきますね!
メルカリで取引キャンセルの申請や返金の方法は?ペナルティはあるの?
メルカリではいったん取引を開始すると、基本的にはキャンセルすることはできません。しかし、いろんな理由からキャンセルする場合もでてきてしまいます。そこで今回は、メルカリでキャンセル申請や返金の方法、ペナルティ・評価についても説明していきますね。

ペナルティが増えるとメルカリの利用制限や警告を受ける場合があります。

さいごに

今回は『メルカリで受取評価されない場合お金はどうなる?出品者が催促すると悪い評価も!』と題してお送りしましたが、いかがだったでしょうか?

ずっとメルカリで取引していると、受取評価してくれない人はたくさんいますので「またか!」くらいの気持ちでいたらいいと思いますよ。

だいたい商品が届いて何日も評価してくれない人に何かメッセージを送っても、こちらがトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

受取評価の催促をすると逆に『悪い評価』をつけてくる人もいるので、私は基本的には受取評価されなくても放置し、メルカリ事務局の強制取引終了を待っています。

今後、取引したくないのであれば『ブロック』すれば大丈夫ですよ。