メルカリで再出品する方法やタイミングは?頻度が高いとペナルティを受ける?

スポンサーリンク

メルカリで商品を出品していると、何日経っても売れないものってありますよね。

メルカリの出品システムは、新しい商品ほど上位に掲載されるので、出品されてから時間が経つとたくさんの商品の中に埋もれてしまいます。

そんな時に試したいのが、1度その商品を削除して新たに出品する『再出品』です。

特に、季節のアイテムなどは売り時期を逃してしまうと、また翌年まで売れなくなってしまうので、適度に再出品をして、売り切らないといけません。

下の方に埋もれてしまった商品をそのままにしていても、売れないのでとってももったいないです。

しかし、再出品はメルカリで禁止はされていませんが、あまり推奨されてもいません。

そこで今回は、メルカリでの再出品の方法やタイミング、ペナルティを受けない再出品の頻度などについても説明していきますね!

スポンサーリンク

メルカリで再出品する方法は?

メルカリでは、ヤフオクのように商品の再出品ボタンがないので、再出品する場合には、普通に出品する時と同じような手順で出品をしなくてはいけません。

ちょっとめんどくさいと感じてしまいますが、以下のようなコツをつかんでおけば、サクッと効率よく再出品できますよ。

ちなみに、再出品するのに手数料はかかりません。

再出品したい商品の情報をコピーする

再出品したい商品の商品説明文をコピーしメモ帳などに保存し、写真はスクリーンショットを撮っておきましょう。

写真をスマホのフォルダから探すよりも、ずっと時間の短縮になりますよ!

古い方の商品を削除する

古い方の商品をそのまま出品しておくと、同じ商品を二重出品していることになります。

万が一、どちらも売れた場合にはトラブルになりますので、再出品する前か再出品した直後に古い方の商品は出品停止か削除しましょう。

メルカリで再出品するタイミングは?

出品してから1週間経っても売れない時

メルカリでは、ほとんどの商品が24時間以内に売れると言われています。

毎日100万品もの商品が出品されているメルカリですから、1週間も経つと、商品を見つけてくれる人も少なくなりますので、再出品がいいでしょう。

ただし、その商品を10%以上値引きした場合には、わざわざ再出品しなくても上位表示されます。

いいね!が多くても売れない時

『いいね!』がたくさんついたからと言って、その商品が売れるとは限りません。

商品の検索を『いいね!』順にしたらわかると思うのですが、100個以上『いいね!』がついていても、売れていないものもたくさんあります。

『いいね!』がたくさんついているということは、その商品はいいと思っているけど、値段が高いので様子見の場合が多いです。

しかし、今、『いいね!』してくれている人をそのまま消さずに再出品することはできませんし、コメントも消えてしまいます。

もし、値段を下げようと思っているのであれば、再出品しなくても、10%以上値引きすれば自動的に上位表示されますし、『いいね!』をつけてくれている人にもお知らせの通知がいくのでおすすめです。

再出品するのか編集機能で値下げをするのか、よく考えてからするようにしましょう。

メルカリのいいねの意味は?いいねがついても売れない時はどうする?
メルカリでは、気になる商品に『いいね!』をつけることができますが、多いからと言って売れる訳ではないんですよね。そこで今回は、『いいね!』の意味や、『いいね!』がついても売れない時の対処法、通知をこないようにする設定などについて説明しますね。

いいね!がまったくつかない時

『いいね!』もまったくつかない時には、その商品の写真や説明文が魅力的でないか、価格が高すぎることが多いです。

しかし、欲しいと思っている人とタイミングが合ってないことも考えられるので、新たに欲しいと思う人をみつけるためにも再出品をおすすめします。

閲覧数が少ない時

閲覧数が少ない時は、商品の写真を見てクリックされていないので、写真を変えてから再出品する必要があります。

同じような商品で売り切れているものは、どんな写真を使っているか?なども参考にするといいですよ!

メルカリで再出品する頻度が高いとペナルティを受ける?

メルカリでは、あまり頻繁に繰り返し再出品をしていると、再出品した商品が上位表示されない『圏外飛ばし』の制限を受けることがあるので、注意が必要です。

メルカリに出品したのに検索に出てこない!圏外飛ばしの対策や解除方法は?
「メルカリで突然売れなくなったんだけど、どうしてかな?」と思って、自分の出品した商品を検索しても表示されていないことがあります。もしかしたら『圏外飛ばし』と呼ばれているペナルティかも知れません。その原因や対策、解除方法などをお話したいと思います。

再出品の回数や頻度、間隔など、どのくらいでペナルティがつくかは、メルカリ事務局の方で発表されていないですし、アカウントによっても違うので詳しいことはわからないのが現状です。

参考までに、私は今のところ以下の頻度でペナルティを受けていませんので目安にしてみてください。

  • 1日の出品は再出品も含めて10商品まで
  • 1つ出品すると、10分くらいは時間を空ける

ただ、先ほども言ったようにアカウント毎に違うので、これですべての人がペナルティを受けないかと言われると正直わかりません。

そもそも、なぜ出品の頻度や間隔が短いとペナルティをうけるのかと言うと、ツールを使って出品している業者と間違われるからなんですよね。

とにかく1日にたくさん商品を出品したり、時間をあけずに出品するとツールを使って出品している業者と思われますので、気をつけましょう。

しかし、休日などは集中して出品したい時もありますよね。

メルカリ事務局が『1日〇商品までOK!』と明確に決めてくれた方がやりやすいんだけどなぁ。と思います。

もし、自分が出品している商品が『圏外飛ばし』にあったら、ペナルティが解除されるまで出品は一時停止しましょう。

そのまま出品し続けると、『圏外飛ばし』がなかなか解除されなくなってしまいます。

出品しても半年以上前のところにしか商品が出てこず、上位表示されないので、出品する意味もありません。

メルカリで再出品した商品が売れるコツは?

写真を撮り直す

メルカリでは、アプリを開いた時に、写真しか出てこないので、写真が一番重要と言ってもいいでしょう。

特に写真の色合いは重要です。

暗い感じの色合いだったら、なんだか購入する気が失せませんか?

蛍光灯の下だと青白い色になってしまうこともありますが、自然光だと比較的優しい色合いになるので、試してみて下さい。

また、今、メルカリでは、出品の際に掲載できる写真の数が10枚になっていますので、いろんな角度からの写真もプラスするといいでしょう。

着画があったり、見栄えがいいので、公式サイトから持ってきた写真を利用している人も多いです。

ただ、この時、実際に手元にある商品の写真もきちんと載せないと、メルカリ事務局から出品停止になることもありますので、注意してくださいね。

タイトルや商品説明を見直す

商品のタイトルは40文字ありますが、意外と文字数が少ない人が多いです。

タイトルの冒頭に【新品未使用】や【本日限りお値下げ!】など、人目を引くものを入れるのもいいですよ。

商品説明欄も、しっかり丁寧に書くようにしましょう。

【○○円→△△円にお値下げしました!】などと書いておくのも効果的です。

値段を見直す

基本的に商品に値段をつける際には、同じ商品か、同じような商品ですでに売り切れているものの値段を調べて、合わせるようにしましょう。

子供の季節ものの衣類などは、その商品を使い始める1か月ほど前にみんな探し始めるので、高値で売れていきますので、はじめは少し強気の値段でもいいかも知れませんね。

売れなかったら、値段を下げて上位表示がいいでしょう。

商品を出品する時間帯や日にちを見直す

メルカリで出品する際には、ただやみくもに出品するのではなく、購入するユーザーがスマホを見そうな時間帯に合わせて出品すると効果があります。

主婦が買いそうな商品であれば、子供が出て行った後、掃除や洗濯など終わって、ちょっとホッとしている12時~15時くらいまでの間であったり、OLやサラリーマンが買いそうな商品であれば、通勤時間やお昼休みなどの時間です。

どの商品もよく見られる時間としては、21時~23時頃の夕食やお風呂が済んで、ゆっくりしている時間帯です。

あまりいろいろ出品時間帯を考えたくないのであれば、21時~23時頃に出品すればいいですよ!

あとは、給料日後や、スマホの制限速度が解除される毎月1日はおすすめです。

さいごに

いかがだったでしょうか?

再出品も慣れてしまえば簡単にできますが、ちょっとめんどくさいですよね。

しかし、メルカリのCMで言ってるように、24時間以内に売れるものが多いのはみんな上から順番にみてるからなので、商品を売るためにも再出品することは大事です。

電車待ちとか、仕事の休み時間などスキマ時間をつかって、ちょこちょこと再出品の下書きをためていくといいかも知れませんね。

あとは、PCから再出品すると、スマホより簡単にできますよ!

値引きをするのであれば、1回目に5%値引きをして、次にまた5%値引きなど、ちょこちょこ値段変更しても、上位表示されないのでもったいないです。

1度に10%以上の値引して、再出品しなくても上位表示させるのが、簡単でおすすめです。