メルカリの商品はツイッターで宣伝してもOK!やり方や注意点は?

メルカリの商品はツイッター(Twitter)で宣伝してもOK!
スポンサーリンク

ツイッターを見ていると、よくメルカリの商品が紹介されているけど、メルカリの規約上大丈夫なの?と思いますよね。

結論から言うと、メルカリで出品している商品をツイッターで宣伝してもOKです!

メルカリの機能でもちゃんとツイッターに拡散できるボタンがあるんですよ。

そこで今回は、メルカリの商品をツイッターで宣伝するやり方や注意点について説明しますね!

スポンサーリンク

メルカリで出品した商品をTwitterで宣伝する方法は?

メルカリの規約の中のひとつに『外部誘導行為は禁止』がありますが、これをツイッターで宣伝することもNGだと思っている人は多いです。

しかし、すでにメルカリで売っている商品をツイッターで宣伝してもOKです。

商品だけではなく、メルカリのプロフィールやメルカリにもちゃんとツイッターと連携する機能がついていますので、説明していきますね。

ちなみに、スマホからのみできる機能で、PCではできません。

メルカリで出品した商品をツイッターにシェアする方法

1.商品の出品ページの右上の『⇑(上向き矢印)』の部分をタップします。

2.スマホにTwitterアプリが入っているのであれば、選択肢の中にでてきますので、『Twitter』をタップします。

3.『商品名(販売価格)』フリマアプリ「メルカリ」で販売中♪と出てきますので、そのまま呟けばOKです。とっても簡単ですね!

自分のプロフィールをツイッターにシェアする方法

ツイッターには、自分の商品だけではなく、プロフィールもシェアすることができます。

1.メルカリのホーム画面右下の『プロフィール』をタップします。

2.右上にある『プロフィールを見る』をタップします。

3.右上の『・・・』をタップします。

4.下の方に『プロフィールシェア』をタップして、『Twitter』を選ぶと、定型文がでてきますので、そのまま呟けばOKです。

招待コードをツイッターにシェアする方法

自分の招待コードを使って、誰かがメルカリに登録すると、自分にも相手にも300ポイント入る仕組みになっていますので、ぜひやってみてくださいね。

1.メルカリのホーム画面右下の『マイページ』をタップします。

2.下の方に『招待してポイントGET』をタップします。

3.『友達を招待する』をタップして、Twitterを選びます。

メルカリの招待コードを掲示板に載せても大丈夫?自分のコードはどこにある?
メルカリでは自分の招待コードを使って、誰かが新規登録してくれると、登録した相手と自分にも300ポイントが入ってきます。『メルカリ招待コード掲示板』もたくさんありますが、自分の招待コードを載せても大丈夫なのかちょっと心配ですよね。

Twitterで取引したあとにメルカリで支払いをするのは違反!

メルカリの規約では、外部SNSでの取引の決済にメルカリを利用する行為は禁止となっています。

例えば、Twitterで売買契約がまとまり、支払や匿名配送のためにメルカリを利用するのはNGなんですね。

そもそも、メルカリでは、出品者が購入者を選ぶことが禁止されています。

メルカリ外部への誘導は禁止!

メルカリの商品説明文やプロフィール欄に、ツイッターのアカウントや特定のURLを記載して、外部に誘導するのもNGです。

『Twitter』や『ラクマ』『ヤフオク』という言葉を書いただけで、即商品ページが削除されるたり、通報されることもあります。

利用制限だけではなく、もうメルカリを使うことができなくなる可能性もありますので、絶対にやめましょう。

さいごに

いかがだったでしょうか?

ツイッターを上手く使って、商品の売れ行きを伸ばすことができそうですね。

その商品が売れそうな時間帯を見極めて呟くと、更に売れると思いますよ!

ツイッターは複数アカウントを取ることが可能ですので、メルカリ専用のアカウントを取るのもいいと思います。

簡単にできますので、ぜひやってみて下さいね!