メルカリでのチケット転売はOKな場合も!発送や梱包の方法は?

スポンサーリンク

楽しみにしていたイベントやコンサートも、体調不良や急な用事など、個人の都合で行けなくなってしまうこともありますよね。

そんな時には、誰かが代わりに楽しんでくれて、チケット代が少しでも回収できたらいいな。と思いませんか?

しかし、チケット転売は違法と言われることもあるし、なんだか怖い・・・って人も多いでしょう。

メルカリでは、出品可能なチケットと出品できないチケットがあります。

そこで今回は、メルカリでチケットを出品していい場合や、チケットの発送方法・梱包の仕方などについて説明しますね。

スポンサーリンク

メルカリで出品しても良いチケットとは?

メルカリでは、規約上、個人の都合で行けなくなったチケットの転売は違反にはなりません。

出品できるのは、下記のようなチケットの場合に限りますが、心配なのであれば、メルカリ事務局に問い合わせてから出品する方がいいでしょう。

メルカリ事務局へのお問い合わせ先は?電話番号やメールはある?
メルカリで取引をしていると、トラブルに巻き込まれた時やログインできない時など、いつかメルカリ事務局に問い合わせる機会が必ずでてくると思います。今回は、メルカリ事務局へのお問い合わせ方法や注意点について、説明していきますね。

高額転売が目的ではないチケット

『定価+各種手数料+送料』を超えるような金額をつけた営利目的の高額転売、いわゆるダフ屋行為は禁止されています。

高額でチケットを出品すれば、通報されて、メルカリ事務局により商品削除やペナルティが与えられるだけでなく、2018年12月にできた『チケット転売規制法』により罰せられることになります。

記名されていないチケットや飛行機の航空券

最近、コンサートやライブ・ファンクラブイベントなどのチケットは、高額転売を防ぐために、購入者の名前やその他の個人情報が書かれてあることが多いです。

このようなチケットは、入場時に本人確認が行われることが多く、購入しても入場できないなどのトラブルになるため、メルカリでの販売は禁止されています。

また、チケットに『無断転売禁止』と書かれてあるものも、売ってはいけません。

手元にあるチケット

メルカリで出品できるチケットは、確実に手元にあるもののみです。

ですので、下記のようなチケットは、公演が中止になった場合の返金処理などトラブル防止のため販売不可となっています。

  • 予約中でまだ手元に届いていないチケット
  • 発券前(未発券)のチケット
  • チケット自体がないスマホチケット・電子チケット

メルカリでは具体的にどんなチケットを販売できる?

音楽・演劇関係のチケット

先ほど述べたように、コンサートやフェスなど音楽関係のチケットは、記名式のものやスマホで入場する電子チケットがほとんどですので、一部を除き、出品することは難しいでしょう。

他にも同じチケットが出品されていたとしても、ただ単に違反が多すぎてメルカリの削除が間に合っていないだけな場合もあります。

スポーツ観戦のチケット

  • プロ野球のチケット
  • Jリーグなどサッカーのチケット
  • テニスのチケット       ・・・など

スポーツ観戦のチケットには、座席番号はあっても住所や名前の記載がないことがほとんどですので、高額でなければ販売ならOKです。

施設入場券

  • 映画のチケット
  • テーマパーク・遊園地のチケット
  • 動物園・水族館のチケット
  • 博物館・美術館のチケット   ・・・など

ディズニーランド・USJのチケットは、チケット自体が転売禁止になっていますので、出品できません。

使用後でも見分けがつかず、詐欺にあった人が多かったので転売禁止になったようです。

メルカリでチケットを販売した時の送り方は?

一覧表を見てもらうとよくわかると思うのですが、メルカリだけに限らず、チケットの送り方で一番おすすめな方法は『簡易書留』か『書留』です。

これからひとつずつ説明していきますね。

 金額追跡受け渡し方法補償日・祝日配送
簡易書留392円あり対面5万円まであり
書留512円あり対面10万円まであり
特定記録242円あり対面なし休み

らくらくメルカリ便

(ネコポス・宅急便コンパクト)

チケット発送不可

ゆうゆうメルカリ便

(ゆうパケット)

175円ありポスト投函

チケットのみ

補償なし

休み

レターパックプラス510円あり対面なしあり
レターパックライト360円ありポスト投函なしあり
クリックポスト185円ありポスト投函なし休み
普通郵便82円なしポスト投函なし休み
ミニレター62円なしポスト投函なし休み

チケット発送には簡易書留がおすすめ!

チケットは高額なものが多いですし、万が一、届かなかったら、購入者の予定も狂ってきますので、確実に手元に届く対面受け渡しで、補償のあるものを選んだ方が安全です。

簡易書留と書留は普通の郵便物と違って、日曜・祝日も配達してくれますが、講演日や期限がギリギリであれば280円プラスすると速達扱いにもできます。

速達であれば、郵便を出した時間にもよりますが、北海道・沖縄・離島を除いて、だいたい翌日か翌々日には届きます。

チケットの発送には『らくらくメルカリ便』は使えない!

『らくらくメルカリ便』は、だいたい翌日には荷物が届くし、発送料金が安いのにメルカリでの補償もあるから、『ゆうパケット』や『宅急便コンパクト』で送ろうと思っている人も多いと思います。

しかし、『らくらくメルカリ便』でチケットを送ることはできません。

と言うのも、ヤマト運輸では、チケット類は現金と同じく貴重品扱いとなり、取り扱い不可だからです。

もし、商品名に『チケット』と書いてあれば、荷物が戻ってくることもあります。

補償がなくてよければ他の発送方法でもOK!

チケット類の発送は、書留・簡易書留のように補償がついていなくても良ければ、日本郵便のミニレター・普通郵便・クリックポスト・レターパックなど、各種配送サービスを利用することもできます。

レターパックプラスは、対面受け渡しなので、補償がついていると思われがちですが、実は補償はありません。

ただ、滅多に紛失することはないでしょうし、配送スピードも速達並みです。

似たようなサービスで『特定記録』というものもあります。

対面受け渡し(受け取り主のサイン不要)・補償なしで、レターパックプラスの半額程度の242円で発送することができます。

しかし、日・祝日は配送していませんので、時間に余裕がない時はやめておきましょう。

『ゆうゆうメルカリ便』であれば匿名発送も可能ですが、チケットのみ補償対象外となっていますので、ご注意くださいね。

現地に行くのであれば手渡しも可能!

イベントに一緒に行くはずだった友達が行けなくなってしまった場合などであれば、現地で当日手渡しすることも可能です。

イベントの講演日や期日ギリギリで発送では間に合わない時でも、チケットを売ることができます。

ただ、購入者としっかり連絡をとる必要がありますし、もしかしたら、当日来ないようなことも考えられるかも知れません。

メルカリで直接手渡しする方法や流れは?送料や受け渡し場所なども解説!
メルカリで取引をやってると、送料分を浮かせたいとか、配送時間の短縮などの理由から、手渡しを持ちかけられる場合があります。メルカリでも強要しなければ、商品を手渡しすることは可能となっていますので、手順や注意点などをご説明していきますね!

メルカリでチケットを販売した時の梱包方法は?

チケットを販売した時には、水漏れ防止のためビニールに入れ、封筒に入れて梱包すればOKです。

記念のためにチケットを大事に取っておく人も多いので、段ボールのようなもので折れないように補強してあげて、封筒に『折り曲げ厳禁』と書いておきましょう。

さいごに

いかがだったでしょうか?

メルカリでのチケットの売り方や発送方法はわかりましたでしょうか?

購入者が確実にイベントに入れて、適正な値段であれば販売できるものもありそうですね。

もし、メルカリでチケットを転売するのが不安なのであれば、金券ショップに持って行って売るのもいいかも知れませんね。

2018年12月にチケット転売規制法が成立したばかりなので、今後、メルカリにもチケットに関しての規制が入って、売ることができなくなることも十分に考えられます。

しかし、急用ができて行けなくなることは、誰にでも起こりえますので、チケットを払い戻しできるようなシステムにして欲しいですね。