メルカリで食品の販売はOK?出品のルールや梱包の仕方など徹底解説!

スポンサーリンク

メルカリでは、よく食品が出品されているのを目にします。

「え?食べ物を売って大丈夫なの?」と思われるかも知れませんが、メルカリではルールを守って販売すれば、食品の出品もOKです。

お中元やお歳暮などで貰ったけど使わない食品があって、「もったいないな~」と思っている方も多いと思います。

そこで今回は、メルカリで食品を出品する際のルールや梱包の仕方、発送方法などについて説明しますね。

スポンサーリンク

メルカリで食品を出品する際のルールは?

メルカリで食品を出品する場合、きちんとルールを理解して出品しないと、商品が削除されたり、利用制限がかかってしまうことがあります。

また、取引中であってもメルカリ事務局より強制的に取引キャンセルされることもあります。

今から、食品を出品する際のルールについて、ひとつずつ詳しく説明していきますね。

未開封の食品のみOK!

食品は未開封の商品のみ出品できます。(※野菜・果物は生鮮食品のため賞味期限の設定はありません。)

例えば、箱に入ってるお菓子などは、個包装が未開封であってもひとつひとつに賞味期限が書いていないものは、ばらして出品することはできません。

箱を開封しているのに個包装に賞味期限の記載がない場合、入れ替えようと思ったらできるので、怖いですもんね。

箱の外側に賞味期限の記載があり、未開封のまま箱ごと出品するのはOKです。

商品の到着後1週間以内に賞味(消費)期限が切れる食品はNG!

メルカリで食品を出品する際には、賞味期限の画像を添付しなければならず、商品の到着後、1週間以内に賞味期限が切れる食品は出品してはいけません。

らくらくメルカリ便であれば基本的には翌日に商品が到着しますが、ゆうゆうメルカリ便や普通郵便などだと時間がかかることもよくあります。

相手がすぐに受け取るかもわからないので、賞味期限2週間を切っている商品の出品は厳しいかも知れませんね。

賞味期限切れの商品は論外ですが、短すぎる賞味期限はトラブルにもなりかねませんので、余裕を持って出品しましょうね。

食品表示も必要!

最近は、アレルギーがある方も多いので、『食品表示』も必要です。

名称・製造場所・内容量・成分表記などが記載されているところを、出品時の掲載しないといけません。

小分けして出品する場合も同じです。

手作りの食べ物はNG!

メルカリでは、保健所許可や営業許可のない加工食品は出品することができません。

つまり、手作りのクッキーやジャム、お漬物など自家製のものはNGとなります。

食品衛生責任者の資格をとったり、食品表示も必要になってくるので、一般の人がメルカリで手作りの食品を出品するのはハードルが高いですね。

サプリメントや健康食品はNG!

健康食品の中でも、サプリメントを出品すると削除されてしまいます。

サプリメントの効能を書くと医薬品扱いとなり、薬剤師や登録販売者以外の個人が販売すると薬事法に引っかかってしまうからです。

メルカリの運営側ではトラブル回避のために、効能を書いていなくてもサプリメントやそれに近い健康食品を規制しています。

たまに、メルカリ運営側の出品削除が間に合っていなくて、サプリメントでも売れてしまっている商品もありますが、法律に違反することになりますので、やめましょう。

野菜・果物・米はOKだけど、生の食肉・魚介類はNG!

メルカリでは、野菜・果物・米などの農産物を出品することもでき、安くて美味しい無農薬の野菜などは人気も高いです。

青果類は原産地の記載は必須です。

農薬の有無なども書いておく方がいいですね。

肉や魚は安全面や衛生面を考慮して、缶詰や干物などの加工品のみOKとなっています。

メルカリで食品を販売した場合の梱包の仕方は?

食品は口にするものですので、リサイクルした袋や封筒で梱包されてきたら、衛生面で気になる人がほとんどでしょう。

神経質な人だと、悪い・普通の評価をつけてくるかも知れませんので、梱包材は新しいものにしましょう。

お菓子などの場合、プチプチで梱包したとしても中身が崩れてしまうこともありますので、説明文に記載しておくことをおすすめします。

らくらくメルカリ便のゆうパケットだと、このような専用箱を用意しておくと安心ですね。

袋で発送するよりも厚みが抑えられるので、洋服などを発送する際にも大活躍しますよ。

メルカリで食品を出品した際の発送方法は?

メルカリで食品を出品した際の送り方は、商品の大きさや厚みにもよると思いますが、送料の安いメルカリ便を使うのがおすすめです。

早く送りたいのであれば『らくらくメルカリ便』、厚さ3cm以下のものを安くおくりたいのであれば『ゆうゆうメルカリ便のゆうパケット』がいいでしょう。

らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便の違いは?送料や日数など徹底比較!
メルカリでは、『らくらくメルカリ便』と『ゆうゆうメルカリ便』という配送サービスがあります。コンビニから簡単に発送することができ、全国送料一律でお得なので、この機会にぜひ違いを覚えて、一番安い方法で発送できるようにしましょう!

お菓子などを箱のまま出品したのであれば、少しかさばりますが、箱のままで発送しなくてはいけません。

もし、勝手に開封して別の袋に詰め替えて発送した場合には、規約違反になり、キャンセル・返金対応になってしまいます。

また、野菜や果物を送る場合には鮮度が大事ですので、購入者が確実に商品を受け取れる日を指定して発送するようにしましょう。

常温で送るのであれば、基本的に翌日届き、日時指定もできる『らくらくメルカリ便』がおすすめです。

なお、らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便はクール便に対応していませんので、夏場などに野菜・果物を送る際には送料が高くついてしまいますので、注意してくださいね。

さいごに

食品もルールに従って出品したら、他の商品と同じように簡単に出品することができますので、家にある不要な食品を売ってみてはいかがでしょうか?

私も近所ではなかなか手に入らない食品をよく購入していますが、最近は、めんべいやブラックタピオカ、沖縄のフルーツがお気に入りです。

「食品をメルカリで買うのは危険!怖い!」と心配する人も多いと思いますが、出品者の評価やプロフィールをしっかり見て購入すれば、意外と安くて美味しいものが手に入ったりもしますよ!