メルペイ後払いは現金がなくてもコンビニで利用OK!使い方や上限は?

スポンサーリンク
メルペイ後払いの使い方や上限は?
スポンサーリンク

ゴールデンウィークにメルペイのキャンペーンがあっていましたが、もう使ってみましたか?

メルペイは『iD』が使える店舗であればどこでも利用できるので、思っている以上に多くの店舗で使うことができますし、簡単で便利です。

『iD』の利用可能店舗に載っている大きな店舗はもちろん、小さなお店でも、導入しているところが結構多いんですよね。

そんなメルペイですが、現金やクレジットカードを持っていなくても、iD加盟店であれば、あと払いで商品を購入したり飲食することができるんですよ~すごくないですか?

今まで、メルカリには『月イチ払い』という後払いのシステムがありましたが、これはメルカリ内の商品の購入のみにしか使えなかったんですよね。

メルカリ月イチ払いの上限は審査で決まる?利用できないのはなぜ?
メルカリには、現金で後払いできる『月イチ払い』のシステムがあります。購入者が支払いをするまでメルカリがお金を立て替えてくれるので、購入者にも出品者にもメリットがあるんですよ。そんな『メルカリ月イチ払い』とはどんなシステムなのか詳しくご紹介します。

そこで今回は、メルペイあと払いの設定方法、使い方や上限などについて説明していきますね。

スポンサーリンク

メルペイ後払いの設定方法は?

メルペイあと払いを利用するには、まず『本人確認』か『銀行口座の登録』のどちらかが必要になってきます。

『アプリでかんたん本人確認』で本人確認を完了する

メルペイでは下記の書類があると、アプリで簡単に本人確認をすることができます。

  • 運転免許証
  • 在留カード

本人確認の審査が完了するまでには、数時間かかります。

ちなみに私はキャンペーン期間中だったので、半日ほど時間がかかりました。

なお、『アプリでかんたん本人確認』はパスポートなどには対応していないので、運転免許証か在留カードがない場合には、メルペイをチャージするための銀行口座を登録するしかありません。

 

メルペイ「アプリでかんたん本人確認」の撮影方法の紹介【メルカリ公式】

メルペイをチャージするための銀行口座を登録する

メルカリの売上金を現金化するために銀行登録している人も多いかと思いますが、新たにメルペイにチャージするための銀行口座を登録しなくてはいけません。

銀行口座は、もともと登録している銀行と同じでもOKですよ。

メルペイをチャージするための銀行は、今のところ大手銀行など限られた銀行のみで、なんと言っても『ゆうちょ銀行』に対応していないので、自分の持っている銀行がない方もいるでしょう。

また、銀行口座を登録する際に、暗証番号まで聞かれるので、ちょっと抵抗がある人もいるかも知れませんね。

運転免許証で本人確認を完了すれば、銀行口座を登録する必要はありませんので、心配であれば、

『アプリでかんたん本人確認』を利用するといいでしょう。

メルペイ後払いの使い方は?

1.設定が完了したら、メルペイ画面を開き、右上の『支払い方法を変更』をタップします。

2.『メルペイあと払い』にチェックを入れます。

3.メルペイ後払い残枠がでてきますので、この金額以内であれば、後払いすることができます。

あとは、普段メルペイを使う手順で、真ん中にある『電子マネー(iD)を開く』をタップして、レジにかざすだけでOKです。

メルペイ後払いの上限金額は? 

メルペイの1か月の利用限度額は、アカウント毎に異なり、最大で5万円となっています。

利用限度額は過去の取引数や評価数などによって、メルカリ事務局側で決められるので、個人で上限の金額増やすことはできません。

ただ、上限金額が多すぎる場合には、自分で上限金額を低くすることはできます。

また、メルペイの後払いは、18歳未満は利用ができず、18歳・19歳は保護者の同意がある場合に限り1万円を上限として利用することができます。

きちんと年齢によって制限を設けているので、メルカリを利用している子供を持つ親としても安心できますね。

メルペイ後払いの手数料は?

メルペイ後払いの手数料は、1ヶ月に何度あと払いを利用したとしても、1ヶ月300円です。

メルカリ月イチ払いのように1回100円と使う回数によって決まるわけではありません。

キャッシュレスで、コンビニでジュース1本買うのにもいいですよね。

メルペイあと払いの支払い方法は?

メルペイあと払いは、1ヶ月間に使った料金を翌月に支払うシステムです。

例えば、5月1日~5月31日までに使った金額は、6月1日~30日の間に支払うことになります。

支払い期間になると、メルカリアプリの『やることリスト』にお知らせが来るので、メルカリのポイント・コンビニ・ATM払い・銀行振替から、支払い方法を選択して支払いをします。

銀行口座を登録しておけば、手数料無料でメルペイにチャージして支払いすることもできますよ。

メルペイ後払いの支払い方法は?ポイントや売上金は使えないの?
メルペイ後払いは、メルカリの売上金や現金を持っていなくても利用できる便利な支払い方法ですよね。利用した月の翌月1日から支払いすることができますので、支払い方法やポイントやメルペイ残高(売上金)を利用できるのかなどについて説明していきますね!

また、キャンペーンや友達をメルカリに招待したポイントを貯めて、メルペイ後払いすることも可能です。

メルカリポイントの貯め方や使い方は?換金することはできる? 
今は、どんなお店にもポイントシステムがありますが、メルカリにもポイントがあります。メルカリのポイントは、商品を購入する際『1ポイント=1円』使うことができます。今回は、メルカリポイントの貯め方や使い方、有効期限などについても詳しく説明していきますね。

支払い方法がいろいろ選べるのは、とても便利ですよね。

しかし、今のところ、メルペイ後払いは売上金や売上金で購入したポイントなどのメルペイ残高で支払うことができません。

今月は、メルペイ後払いでたくさん使ったから、メルカリで家の不用品販売を頑張って、翌月の支払いに充てよう!なんてことができればとっても便利なんですけどね。

きっと、今後は使えるようになるんじゃないかな~と期待しています。

※2019年7月支払い分より、メルカリで商品を売った時のメルペイ残高でも支払いができるようになりました!

さいごに

いかがだったでしょうか?

『メルペイあと払い』は、現金やカードがなくても、コンビニなどで手軽に利用できますね!

後払いできるからと言って、ついつい使い過ぎてしまいそうな人は、利用限度額内で上限を設定しておいた方がいいかも知れませんね。

タイトルとURLをコピーしました