メルカリの写真検索の使い方や精度は?出品時の値段設定も簡単に!

スポンサーリンク
メルカリ写真検索の使い方は?
スポンサーリンク

メルカリの商品検索に『写真検索』という新機能が追加されましたが、もう使ってみましたか?

今までは、『キーワード検索』『カテゴリー検索』『ブランド検索』しかありませんでしたが、画像さえあれば、AIが判断して似たような商品を探してきてくれるので、ブランド名や商品名がわからなくてもOKです!

SNSやネットで欲しい商品があれば、すぐに探すことができます。

私も早速使ってみましたが、結構、精度が高いし、面白いんですよね~。

欲しいものを安く探すことができるし、出品する時にも簡単に相場を調べることができてとっても便利です。

そこで今回は、画像検索機能の使い方や、出品時の便利な使い方についても説明していきますね!

スポンサーリンク

メルカリの写真検索機能の使い方は?

1.メルカリアプリの一番上にある『なにをお探しですか?』をタップします。

2.一番上の右端にある『カメラマーク』か『写真から探す』をタップします。

3.探したい商品が手元にある場合には写真を撮り、保存されている画像から選ぶ場合には左下の□マークをタップします。

4.すると、ほぼ画像のものに近い商品がでてきます。

5.上にある『トリミングマーク』をタップして、きっちり白の枠内に検索したい画像を収めると、より近いものを探すことができますよ。

複数の商品が同時に写っているような写真でも、トリミングすれば、欲しい商品を探すことができますよ。

写真検索機能 紹介動画【メルカリ公式】

メルカリの写真検索機能の精度は?

メルカリの写真検索機能の精度はとても高く、似たような商品を探してきてくれます。

ただし、PC画面やスマホ画面を撮影したものでは、ノイズが入るからか、きちんと判別してくれませんでした。

実際に手元にある商品を撮るか、ネットの画像を検索したい場合にはスクリーンショットで保存したものを使う方がいいですね。

洋服などは着画でも写真検索できますが、やっぱりその商品だけが写っている写真の方が思ったような商品がヒットしやすいです。

メルカリの写真検索機能は出品する時の値段設定にも便利!

メルカリの写真検索機能は、商品を出品する時にもとても便利です。

出品したい商品の写真を撮って、右上の『絞り込み⇒販売状況⇒売り切れ』をタップすると、出品したい商品の相場が簡単にわかります。

メルカリの値段設定の目安やコツは?価格を間違えたら取引キャンセルできる?
メルカリをはじめたばかりの頃には、出品する商品の値段をどうやってつけたらいいのか悩むと思います。 もちろん自由につけていいのですが、あまりに高めの設定だとなかなか売れないですし、もっと高く売れたはずのものを安く設定してしまって損をすること...

しかも、その商品が、どのようなタイトルや説明文で売られているのかも、すぐにわかるのが便利ですよね。

この商品であれば、下記のような商品タイトルが多いですね。

  • ミスド ポケモン 小物入れ
  • ミスタードーナツ ポケモン タッパー
  • ミスド 福袋 2019 ポケモン お弁当箱

自分では思いつかなかったようなキーワードを、タイトルや説明文にさりげなく入れると、商品がより検索されるようになりますよ。

ただし、キーワードの羅列は、メルカリ事務局からのペナルティ対象になりますので、あくまでもさりげなく入れるのがポイントです。

さいごに

いかがだったでしょうか?

写真検索を使うと、商品名がわからなくても、未使用に近い状態のものを安く買うことができるかも知れませんね!

欲しい商品の商品名がわかったら、『フリマウォッチ』に登録するのがおすすめです。

欲しい商品が出品されるとすぐにお知らせが来るので、「先に買われた~!」ってのがなくなります。

メルカリで希望商品が出品されたら1分で通知!フリマウォッチの使い方は?
メルカリで欲しいものがあるのに、すぐ売り切れてしまって買えない経験はありませんか?そんな時におすすめなのが、希望した商品が出品されるとリアルタイムでお知らせしてくれる神アプリ『フリマウォッチ』です。登録は無料で、使い方も簡単なんですよ!

個人的には、家にある不用品をパシャパシャ写真に撮って、相場を確認できるのが便利だな。と思います。

現在、写真検索はiPhoneのみで使え、AndroidとWebサイトは未対応になっていますが、順次使えるようになるようです。

これから、ますます便利になっていくメルカリの新機能に注目したいですね!

タイトルとURLをコピーしました