メルカリでの値下げ交渉の方法は?成功するコツやコメント例文も紹介!

スポンサーリンク

メルカリは、ネット上ではありますがフリーマーケットなので、値下げ交渉もよく行われています。

そんな駆け引きができるのもメルカリの醍醐味なので、楽しみながら、欲しいものをもっと安く購入できたらいいですよね。

その値下げ交渉も、ちょっとしたテクニックで成功率がアップすることができるんですよ。

そこで今回は、値下げ交渉の方法やコツ、成功するコメント例文などをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

メルカリで値引き交渉のやり方は?

出品者にコメント欄から連絡する

商品ページの下の方にあるコメント欄から連絡すると、値引き交渉することができます。

コメント欄は、誰でも見ることができるので、個人情報などは記入しないように気をつけて下さいね!

出品者が値段を変更したら、すぐ購入する

値引き交渉が成立したら、出品者が値段を変更してくれるのを待って、なるべく早く購入するようにしましょう。

と言うのも、メルカリの公式ルールは『早い者勝ち』ですので、値下げ交渉が成立した人が必ず購入できるという訳ではないからです。

商品の値段を10%以上下げると、『いいね!』をつけている人全員に通知がいきますし、今のメルカリのシステム上、値下げすると商品が上位表示されてしまうので、他の人に購入されるリスクも高まります。

ただ、出品者によって、すぐに価格を変更してくれる人と、時間が経ってからしか価格を変更してくれない人がいます。

『専用』を作ってもらう方法もありますが、『専用』にしても横取りされることはあります。

また、『専用』を作ること自体がメルカリのルール違反なので、出品者側にペナルティがつくこともあり、あまりオススメはできません。

メルカリの専用出品ページを横取り購入された!対応や対策はどうする?
最近メルカリでは、専用出品なのに横取り購入されるケースが増えています。専用出品にしてもらっているのに購入されると、結構、悔しいんですよね~。そこで今回は、横取り購入された場合の出品者・購入者の対応と、対策についてお話しますね。

ですので、値段の変更が終わったら、コメント欄にその旨を記載するように出品者にお願いしておきましょう。

値引き交渉をすると別の人に購入されることも多いので、どうしても欲しい商品であれば、即購入がベストです。

メルカリで値引き交渉を成功させるコツは?

出品者の商品説明やプロフィールを確認する

出品者のプロフィールや過去に売った商品は、商品ページの下の方にある『出品者』をタップすると確認できます。

値下げ交渉をする前に、商品の説明文や出品者のプロフィールに、下記のような独自ルールの記載がないか目を通しておきましょう。

  • 値下げ交渉OK!
  • お値下げ不可・お値下げNG
  • お値下げ交渉の際には、金額を提示してください。

出品者が過去に売った商品を確認する

出品者が過去に販売した商品があれば、いくつか確認してみましょう。

値下げ交渉した形跡がコメント欄に残っていれば、下記のような参考になります。

  • 値引き交渉に対して出品者がどのような対応をしているのか?
  • だいたいどのくらい値引きをしてくれるのか?

出品してから時間が経っているものを狙う

出品されてすぐの商品を値引き交渉しても、「今、出品したばかりですので、まだお値下げは考えておりません」と様子見する出品者は多いです。

出品してから時間が経っているものだと、出品者も値下げや再出品のタイミングを考えている頃なので、値下げ交渉がスムーズにいく傾向にあります。

出品者の他の商品もまとめ買いする

出品者の出している他の商品もまとめ買いすると、出品者も発送の手間が減りますし、送料分くらいは値引きしてもらえることがほとんどです。

『○○も一緒に購入希望なのですが、お値引きしていただくことはできますか?』と言ってみましょう。

なるべく丁寧な言葉を使う

きちんとした挨拶や言葉遣いができて、気持ちのよい取引ができそうな相手であれば、ちょっと値引きしてでも取引したいと思いますよね。

逆に、いきなり何の挨拶もなく「○○円でどうですか?」とか「お値下げできますか?」と言ってくる人もよくいますが、自分が出品者だったら、どうでしょう?

こんなユーザーとは、あまり取引したいとは思いませんよね。

丁寧な言い方をすることで、メルカリでの値引き交渉は成功しやすくなりますので、ぜひ実践してみたくださいね。

メルカリでの値引き交渉のコメント例文

  • 『はじめまして。こちらの商品の購入を考えておりますが、お気持ち程度お値引きお願いして頂くことはできますでしょうか?』
  • 『コメント失礼いたします。こちらの商品を購入したいと思っています。突然で申し訳ありませんが、○○円程度のお値引きをお願いすることはできますでしょうか?』
  • 『こんにちは。こちらの商品が気になっているのですが、○○円にお値下げしていただくことはできますでしょうか?お値下げ可能であれば、即決で購入させていただきますので、よろしくお願いいたします。』

こんな感じでいいと思いますので、テンプレとして使って値下げ交渉してみて下さいね。

売上金で購入したい場合には、『ポイントが○○円しかないので、少しお値引きお願いできませんか?』など、値引きして欲しい理由を書くのも効果的です。

実際に値下げして欲しい金額や、購入希望金額など、具体的に値段提示しておいた方が、コメントのやり取りは少なくて済みます。

しかし、中には勝手に値段を決められたくないという出品者もいるので、私はだいたい『多少お値引きお願いできますか?』と言って、出品者に値引き可能な金額を決めてもらう事が多いです。

もし、値下げ交渉を断られたり、上手くまとまらなかった場合でも、コメント逃げはせず、『ありがとうございました。少し検討させていただきます。』などのお礼くらいは、ちゃんと言うようにしましょうね。

メルカリでは、どのくらいの値下げが目安?

メルカリでの値引きしてくれる割合は、出品者によってかなり違います。

早く売ってしまいたいものであれば、たくさん値引きしてくれるかも知れませんし、端数程度かも知れません。

こちらから金額を提示して値引き交渉をお願いする場合には、だいたい商品の価格の10%程度までが一般的な金額でしょう。

出品者も手数料や送料などを考えて値段設定しているので、いきなり半額くらいの金額を提示するのは、常識の範囲を超えていますし、ちょっと図々しいですよね。

あまりにも大幅でしつこい値下げ交渉は『うざい』と思われて、ブロックされたりすることもありますので、やめましょう。

また、1000円以下など出品金額の低い商品などは、値引きをしてしまうと売上金はほとんど残らなくなってしまうかも知れません。

そういうことも考えながら、値引き交渉できるといいですね。

さいごに

いかがだったでしょうか?

メルカリでの値引き交渉の仕方や流れはわかりましたか?

値引き交渉はポイントを押さえてやると、成功率がグーンとアップしますので、ぜひお得に購入してみて下さいね!

値下げしてくれた際には、購入後の取引メッセージで『先ほどはお値引きありがとうございました。』と、お礼を入れるのも忘れないようにしてくださいね。