メルカリのやることリストはどこにある?返信の消し方も徹底解説!

メルカリのやることリストはどこにある?
スポンサーリンク

メルカリをはじめたばかりの時って、いろいろわからないことばかりで戸惑ってしまいますよね。

メルカリで取引がはじまると『やることリスト』に沿ってやっていけば、まず、間違えることはありませんので、きちんと使えいこなせるようにしましょう。

そこで今回は、メルカリの『やることリスト』がどこにあるのかや、消し方などについて説明していきますね!

スポンサーリンク

メルカリのやることリストはどこにある?

メルカリの『やることリスト』は、ホーム画面の右上の『✓』と書いてあるところです。

例えば、下記のようにやることが貯まっていると、その数が赤丸で表示されます。

  • 購入したのに支払いをしていない場合
  • 商品を発送していない場合
  • 相手の評価をしていない場合

なにもやることがない場合には、そこをタップしても何も表示されません。

もし、『やることリスト』に何もないけど、取引相手と連絡を取りたい場合には、マイページから、出品した商品か購入した商品の欄をタップして、取引中の商品を選ぶと、取引画面で連絡が取れますよ。

メルカリのやることリストの消し方は?

メルカリの『やることリスト』は、相手から取引メッセージが返信が来た場合には、会話が終わっている状態でも残ったままになってしまいます。

例えば、こんなやりとりがあったとしましょう。

出品者:「今日発送しました。到着まで今しばらくお待ちください。」

購入者:「ありがとうございました。商品が届くのを楽しみに待っています。」

この場合、商品が到着するまではやりとりする必要はないのですが、出品者の『やることリスト』に『取引メッセージを返信してください』とでてきます。

これで、また出品者が「よろしくお願いします。」などと送ってしまうと、今度は、購入者の『やることリスト』に『取引メッセージを返信してください』と出てきてしまうのです。

どうしても『やることリスト』が残るのが嫌で、それに更に返信をしていくと、エンドレスで続いてしまう事になってしまうんですよね。

丁寧な対応は大事ですが、あまりにやりとりが頻繁だとちょっと疲れてしまいますよね。

取引している間は、出品者か購入者のどちらかの『やることリスト』に残ってしまうので、モヤモヤしてしまいますが、今のところ、取引中にこれを削除する方法はありません。

メルカリ事務局の方にどうにかならないものかと問い合わせしている人も多いようです。

メッセージを読んだら既読になって消えるような機能が、そのうちできるといいですよね。

ただ、ずっとメルカリをやっていると、取引メッセージに残っていても、あまり気にならなくなりますよ。

取引が終わればちゃんと『やることリスト』から消えます。

メルカリのやることリストが更新されない場合は?

メルカリで商品を発送した後に、発送連絡をしても『やることリスト』が消えなかったり、オファーが来ていた商品が他の人に買われたのに消えないことがあります。

特にメルカリ便で発送した場合には、『やることリスト』に反映されるのが遅いこともありますので、そのまま気にしなくて大丈夫ですよ。

また、やることがまだある状態なのに、いきなり『やることリスト』が消えることもあります。

そんな時には、もう一度メルカリを開き直すと、改善されてたりしますよ。

メルカリのやることリストは最大60件まで

メルカリの『やることリスト』は最大60件までです。

なかなか60件になることはないと思いますが、毎日まとめて断捨離をやっているとあるかもしれませんね。

もし60件を超えてしまうと、新しい『やることリスト』が出てこない状態になりますので、無理にでも返信して『やることリスト』を減らしていくしかないですね。

さいごに

いかがだったでしょうか?

メルカリの『やることリスト』が残っていると、少し気になってしまいますが、必ずしもやることが残っているわけじゃないんですよね。

そこがちょっとわかりにくいかな?と思いますが、徐々に慣れていくと思いますので、うまくメルカリを使いこなしてみてくださいね!