PayPayフリマとメルカリどっちがいい?違いを徹底比較してみた!

PayPayフリマとメルカリどっちがいい?違いを徹底比較してみた!
スポンサーリンク

10月からサービスの提供がはじまる『PayPayフリマ』

メルカリユーザーでも気になっている人は多いのではないでしょうか?

スマホから簡単に出品でき、商品は定額制という点では同じですが、微妙に違う点もたくさんあります。

そこで今回は『PayPayフリマとメルカリどっちがいい?違いを徹底比較してみた!』と題してお送りしますので、参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

PayPayフリマとメルカリのサービス内容比較一覧

まずは、PayPayフリマとメルカリのサービス内容を比較して一覧表にしてみました。

今から、ひとつずつ違いを説明していきますね!

 PayPayフリマメルカリ
販売手数料10%10%
プロフィールなしあり
PC出品できないできる
写真編集機能なしあり
発送方法

ヤフネコパック

ゆうパケット・ゆうパック

(おてがる版)のみ

どんな発送方法でもOK!
発送までの時間4時間後しか発送できないすぐにできる
発送方法の変更できないできる
自宅への商品の集荷なし一部あり
独自配送システムによる送料安い高い
送料負担出品者のみ出品者・購入者が選べる
荷物の日付・時間指定あり一部あり
独自配送システムの補償ゆうパケット以外はあり適切なサポート
値下げ交渉

出品価格の80%まで

24時間以内に同意しなければ無効となる

いくらでもできる

値引き交渉に応じない場合でもコメント欄で個別に返信が必要

コメント・お問い合わせ質問者と出品者のみ閲覧可能全ユーザーが閲覧可能
評価購入者のみ出品者と購入者の相互評価
売上金が入るタイミング

評価後

※14日経過すると自動で入金

評価後
売上金の銀行振込手数料

100円

(ジャパンネット銀行は無料)

210円
出品価格300円~30万円300円~999万9999円
出品点数100点まで無制限
売上金の銀行振込の日数早い遅い
商品検索精度低い高い
商品購入時の支払い方法

PayPay

クレジットカード

メルペイ

クレジットカード

コンビニ

銀行/ATM

携帯キャリア

Apple Pay

年齢制限高校生以上(一部制限あり)何歳でも可能
登録料無料
出品手数料無料
匿名配送あり
宛名書き不要サービスあり
追跡サービスあり
自宅以外の商品受け取りあり

PayPayフリマとメルカリの販路の違い

今現在、メルカリのユーザー数が約1800万人・ヤフオクのユーザーが約1600万人いますが、PayPayフリマの一番のメリットは、PayPayフリマとヤフオクの同時出品ができるということです。

PayPayフリマとはヤフオクと連携したフリマ!販売手数料はいくら?
いよいよ10月から始まる『PayPayフリマ』「いつからはじまるのかな?」と楽しみにしていた方も多いと思います。そこで今回は『PayPayフリマとはヤフオクと連携したフリマ!販売手数料はいくら?』と題してお送りしますね!
PayPayフリマとヤフオクどっちがいい?出品方法や手数料など違いを比較してみた!
ヤフオクに出品すると同時にPayPayフリマにも出品されますが、イマイチ内容がわからない方も多いのではないでしょうか?そこで今回は『PayPayフリマとヤフオクどっちがいい?出品方法や手数料など違いを比較してみた!』と題してお送りします。

PayPayフリマはアプリのリリースと同時にヤフオクユーザーが利用でき、更にPayPayフリマのユーザーが加わるので、かなり大きな市場になることが予想されます。

2019年9月現在、PayPayユーザーも1000万人ほどいますしね。

また、メルカリとヤフオクでは、ユーザー層が違っているので、今までメルカリで売れにくかったものが売れたり、メルカリに売っていなかったようなものを購入することができたりと、PayPayフリマを利用するメリットも大きいでしょう。

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

PayPayフリマとメルカリの販売手数料の違い

PayPayフリマとメルカリの販売手数料はどちらも10%となっています。

どちらも同じ販売手数料なので、出品する側としては下記のようなことがポイントとなってきますね。

  • 利用者数がどのくらいいるのか?
  • 機能がどれくらい使いやすいのか?
  • サポートはしっかりしているか?

PayPayフリマとメルカリのプロフィール欄の違い

メルカリには詳しくプロフィールを書く欄がありますが、PayPayフリマにはありません。

プロフィール欄は、あらかじめ発送の際の注意事項などを書いたり、購入者もプロフィールを見てから購入することも多いので、便利なんですけどね。

その一方で、メルカリでは独自ルール(マイルール)をプロフィール欄にびっしり記入する人もいるので、ある方がいいのか、ない方がいいのかは一概には言えないですけどね。

PayPayフリマとメルカリのパソコンでの出品の違い

メルカリではパソコンとスマホの両方から出品することができますが、PayPayフリマではスマホからしか出品することができません。(※ヤフオクと同時出品の場合にはできます)

パソコンから出品できると、再出品する時にとっても楽なんですよね。

PayPayフリマにもぜひつけてほしい機能です。

メルカリPC(パソコン)web版はスマホと同じように出品や購入できる?
メルカリにはスマホで使えるアプリ版とパソコンで使えるweb版があります。しかし、基本的にはアプリ版が主流なので、パソコンからはできないこともたくさんあるんですよね。今回は、web版での出品や購入の方法、アプリ版との違いについてまとめてみました。

PayPayフリマとメルカリの写真編集機能の違い

メルカリで出品すると写真に文字入れなどの編集機能がついていますが、PayPayフリマには画像切り抜きの機能しかありません。

PayPayフリマで商品を目立たせたい時には、写真編集アプリであらかじめ編集してから出品しないといけないので、ちょっと不便ですね。

画像の読み込みが遅かったり、バーコード出品の精度もあまりよくないです。

PayPayフリマとメルカリの発送方法や送料の違い

PayPayフリマとメルカリはどちらもヤマト運輸・日本郵便と提携した独自の配送システムがあり、基本的な利用方法はほとんど同じです。

 PayPayフリマメルカリ
ヤマト運輸ヤフネコパックらくらくメルカリ便
日本郵便ゆうパケット・ゆうパック(おてがる版)ゆうゆうメルカリ便

メルカリは商品を発送する際の送料の負担を出品者負担・購入者負担のいずれか選ぶことができますが、PayPayフリマは出品者負担の『ヤフネコパック』か『ゆうパケット・ゆうパック(おてがる版)』でのみしか発送することができません。

また、普通郵便(定型・定形外郵便)やクリックポストで発送することができないので、自宅の近くにコンビニや郵便局がないと大変です。

ヤフネコパックとゆうパックおてがる版の送料や配達日数の違いは?
PayPayフリマでは『ヤフネコパック』か『ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)』のいずれかで発送することになります。そこで今回は『PayPayフリマで使うヤフネコパックとゆうパックおてがる版の送料や配達日数の違いは?』と題してお送りします。

らくらくメルカリ便にはプラス30円で自宅まで集荷にきてくれるサービスがありますが、PayPayフリマには集荷サービスもありません。

らくらくメルカリ便の集荷依頼サービスを利用してみた!梱包や集荷時間は?
メルカリでは、『らくらくメルカリ便』(ネコポス除く)であれば、指定した日時に自宅に集荷に来てくれます。大きい荷物の場合や近くにコンビニがない時に便利ですね!今回は、集荷サービスを利用する際の梱包方法や利用の仕方、集荷時間・手数料などについても説明しますね!

また、ゆうゆうメルカリ便は100サイズまでの利用しかないのに対し、PayPayフリマのゆうパック(おてがる版)は170サイズまで取り扱いがあります。

その分、メルカリ便は『大型らくらくメルカリ便』があります。

大型らくらくメルカリ便の料金は?着払い不可で追加送料がかかる場合も!
通常のらくらくメルカリ便で送れるサイズは160サイズまでとなっています。それより大きい商品は、大型らくらくメルカリ便で送るのが便利ですが、送料が気になりますよね。そこで今回は、大型らくらくメルカリ便の送料や、サービス内容について説明しますね。

ヤマト運輸・日本郵便と提携した独自の配送システムは、メルカリよりPayPayフリマの方が送料が安くなっています。

10月7日(月)~11月30日(土)までの間は、送料は全てPayPayフリマが負担してくれます!

  メルカリPayPayフリマ

ヤマト運輸

らくらくメルカリ便

ヤフネコパック

ネコポス195円195円
宅急便コンパクト

380円

+65円(ボックス代)

530円

+65円(ボックス代)

60サイズ(2kgまで)700円600円
80サイズ(5kgまで)800円700円
100サイズ(10kgまで)1000円900 円
120サイズ(15kgまで)1100円1000 円
140サイズ(20kgまで)1300円1200 円
160サイズ(25kgまで)1600円1,500 円

日本郵便

ゆうゆうメルカリ便

ゆうパケット・ゆうパック(おてがる版)

ゆうパケット175円175円
60サイズ(25kgまで)700円600円
80サイズ(25kgまで)800円700円
100サイズ(25kgまで)1000円900 円
120サイズ(25kgまで)なし1000円
140サイズ(25kgまで)なし1200 円
160サイズ(25kgまで)なし1,500 円
170サイズ(25kgまで)なし1,700円
PayPayフリマの発送方法やサイズ別の送料一覧!安い料金でお得に送ろう!
PayPayフリマでは、商品を発送する際に『ヤフネコ!パック』・『ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)』のいずれかを利用することになります。そこで今回は『PayPayフリマの発送方法や送料一覧!安い料金でお得に送ろう!』と題してお送りします。

商品の発送場所は、PayPayフリマもメルカリも同じでヤマト運輸のサービス(ヤフネコ!パック・らくらくメルカリ便)は以下の場所となっています。

  • ヤマト運輸の営業所
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • 宅配ロッカー『PUDOステーション』

日本郵便のサービス(ゆうパケット・ゆうパックおてがる版・ゆうゆうメルカリ便)は下記の場所となっています。

  • ローソン
  • 郵便局(簡易郵便局を除く)

PayPayフリマとメルカリの発送までの時間と発送方法変更の違い

一番「なんで?」って思うのが、PayPayフリマでは商品を購入されてから4時間後にしか発送ができないこと。

売れた荷物をすぐに送りたい人も多いでしょうし、今なら時間があるけど4時間後は忙しいって人もいると思うので、改善して欲しいですね。

そして、PayPayフリマでは、一度決めた発送方法を変更することできませんので、注意してください。(ヤフネコパック⇒ゆうパックへの変更など)

PayPayフリマとメルカリの日付・時間指定の有無の違い

商品を発送する際に、PayPayフリマは60サイズ以上の『ヤフネコパック』と『ゆうパック(おてがる版)』のどちらも日付・時間の指定ができますが、メルカリの『ゆうゆうメルカリ便』はできません。

※A4サイズでポスト投函の『ネコポス』・『ゆうパケット』は、PayPayフリマでもメルカリでも日時指定できません。

PayPayフリマとメルカリの補償の違い

PayPayフリマのヤフネコパックは、ネコポス(3000ポイントまで)・宅急便コンパクト(3万ポイントまで)・宅急便(30万ポイント)までとなっています。

また、ゆうパケット(おてがる版)は補償なし、ゆうパック(おてがる版)は30万ポイントまでの実損額となっています。

一方、らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便は、どの発送方法も全額補償となっていましたが、たくさんの人が利用したのが原因で、今は『全額補償』から『適切なサポート』と変更されており、実際にどのくらいの補償してもらえるのかは不明となっています。

PayPayフリマとメルカリの値下げ交渉の違い

メルカリで面倒なのが『値引き交渉』です。

いきなり半値くらいの値引きを申し出てくるマナーの悪い人も多いので、値引き交渉のやりとりにうんざりしている人も多いのではないでしょうか?

その点、PayPayフリマでは『価格の相談』機能はありますが、販売価格の80%未満には値引き後の価格を設定できない上、出品者が24時間以内にその値段で同意するのボタンを押さなければ、その価格交渉は無効となります。

これはかなり嬉しい機能ですよね!

メルカリで値下げ交渉されたらどう対応する?コメント例文や断り方も!
メルカリで出品したら、なるべくなら提示した値段で買ってほしいですが、当たり前のように値引き交渉してきます。そこで今回は、メルカリで値引き交渉された場合の対応の仕方やコメントの例文、値段変更のやり方や注意点などもまとめてみました。

PayPayフリマとメルカリのコメント欄の違い

メルカリでは、値引き交渉や商品に対しての質問などは『コメント欄』でやり取りをすることになり、全てのユーザーに公開されます。

一方、PayPayフリマでは、値引き交渉は先ほど説明した『価格の相談』から行い、それ以外の質問は『商品へのお問い合わせ』から行います。

『商品へのお問い合わせ』は、質問した人と出品者のみしか閲覧できないので、その点も安心して利用ができますね。(※ただし、ヤフオクから出品されている商品へのお問い合わせは、全ユーザーが閲覧できますので、注意してください)

なお、PayPayフリマでは、コメント欄からまとめ売りの相談などもできません。

PayPayフリマとメルカリの評価や売上金が入るタイミングの違い

メルカリでは出品者と購入者が相互評価して取引が完了となりますが、PayPayフリマでは購入者のみ評価するシステムとなっていて、コメント例文の雛型もあるので簡単に評価できます。

PayPayフリマの評価は購入者のみ!評価されない場合は?変更はできる?
PayPayフリマがはじまりましたが、もう利用してみましたか?メルカリと同じにも見えますが、違う部分も結構たくさんあるんですよね。そこで今回は『paypayフリマの評価は購入者のみ!評価されない場合は?変更はできる?』と題してお送りします。

メルカリもPayPayフリマも、評価が終われば出品者に売上が入ってきます。

万が一、不良品や偽物が届いた場合、メルカリでは売上金が一時保留となりますが、PayPayフリマでは14日後には必ず出品者に売上金が入るようになっています。

どちらかというと出品者寄りのフリマと言えるかも知れません。

メルカリで受取評価されない場合お金はどうなる?出品者が催促すると悪い評価も!
メルカリで商品を売っても受取評価が遅かったり、受取評価をしてくれない人って結構多いんですよね。そこで今回は『メルカリで受取評価されない場合お金はどうなる?出品者が催促すると悪い評価も!』と題して、どのくらいで催促すればいいのかもお伝えしますね。

PayPayフリマとメルカリの出品価格・出品点数の違い

  • PayPayフリマ 出品価格:300円~30万円まで・出品点数100点まで
  • メルカリ 出品価格:300円~999万9999円まで・出品点数は制限なし

どちらも最低出品価格は同じですが、出品できる価格と出品点数の上限が違います。

一般の人であれば、なかなか30万円以上の商品は出品しないと思いますが、高額商品を出品するのであれば、メルカリかヤフオクでの出品になりますね。

PayPayフリマは、出品上限の30万円はヤフネコパックとゆうパック(おてがる版)の補償の上限と同じですので、万が一の紛失や破損の際も安心ですね。

また、ヤフオクやメルカリには業者がいますが、PayPayフリマはあくまでも個人取引のフリマなので、出品点数の上限は100点までとなっています。

PayPayフリマとメルカリの売上金の振込手数料と振込日数の違い

  • PayPayフリマ PayPayへのチャージ無料・ジャパンネット銀行振込無料・その他銀行振込100円
  • メルカリ メルペイへのチャージ無料・銀行振込210円・お急ぎ振込210円

銀行口座に振込する場合はPayPayフリマの方が振込手数料が安く、振込申請時間にもよって異なりますが、翌日か翌々日には振込になります。(※ゆうちょ銀行をのぞく)

しかし、メルカリは毎週月曜日にしか振込申請の締め日がないので、振込申請をしてから最大で10日近くかかることもあります。

急いで現金化したい場合には『お急ぎ振込』するしかありません。

メルカリの売上金の振込申請期限はいつ?現金化やポイント購入の方法は?
メルカリで商品を売った際の売上金は、一旦メルカリで預かっているので、申請しないと現金化できません。その売上金の振込申請期限はいつなのか?また、現金に換金するやり方や、メルカリ内の購入に使えるポイントに交換する方法をお伝えしますね。
メルカリの売上金お急ぎ振込とは?最短で翌日には現金化のスケジュール公開!
メルカリで商品を売った時の売上金は、振込申請して口座に入金になるまでに最長10日かかります。今回は、急にお金が必要になった時に便利な、最短翌日には現金化できる『お急ぎ振込』の振込スケジュールをわかりやすく表にしてみました!

PayPayフリマとメルカリの商品検索精度の違い

メルカリで商品検索をした場合には、商品タイトルと商品説明欄に書いてある言葉、ハッシュタグも拾ってきます。

しかし、PayPayフリマでは商品タイトルのみでしか拾ってこないので、タイトルが重要になってきます。

タイトルの40文字に、たくさんキーワードを入れないともったいないですね。

「PayPayフリマは売れない!」と、よくTwitterなどで呟かれていますが、売れにくくなっている原因のひとつだと思います。

PayPayフリマでなかなか売れないのはなぜ?7つの理由とは?
PayPayフリマではキャンペーンがやっているので出品してみたのですが、なかなか売れる気配がありません。やっぱりメルカリの方が売れていくんですよね。そこで今回は『PayPayフリマでなかなか売れないのはなぜ?7つの理由とは?』と題してお送りします。

PayPayフリマとメルカリで商品を購入した場合の支払い方法の違い

メルカリには支払い方法がいろいろあるんですが、PayPayフリマはPayPayとクレジットカード払いのみとなっています。

PayPayはセブン銀行からもチャージできますが、メルカリのコンビニ払いやATM払いをしている人にはちょっと不便かも知れませんね。

しかし、PayPayフリマは、PayPay残高で支払うと決済額の1%相当のPayPayボーナス、が還元されます。

少しですが、購入者にとっては嬉しいですよね!

 PayPayフリマメルカリ
クレジットカード払い
コンビニ払い
銀行/ATM払い
携帯キャリア払い
インターネットバンキング払い
Apple Pay払い
PayPay払い
メルペイ払い

PayPayとメルペイの違い

PayPayフリマやメルカリの売上金を無料でチャージできるPayPayとメルペイは、コンビニやドラッグストア・飲食店など、どちらも使える加盟店が増えてきていますので、これからどんどん便利になっていくと思います。

メルカリのスマホ決済『メルペイ』とは?使い方や加盟店を徹底解説!
メルカリを使ったスマホ決済サービス『メルペイ』がリリースされましたね!最近、よく『メルペイ』が、ネットニュースにも載っていますが、仕組みや使い方がわからない人も多いと思いますので、使い方や加盟店などについて説明していきますね。

メルペイはメルカリの売上金からのチャージの他は、銀行口座のみからしかチャージすることができません。

しかし、PayPayは、PayPayフリマからのチャージの他、銀行口座からはもちろん、Yahoo!JAPANカードからのチャージセブン銀行のATMで現金チャージもでき、とても利用しやすいです。

また、PayPayはチャージしたり、決済した際にもポイントが貯まるので、お得に使うことができます。

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

そういうと、PayPayの方がメルペイより勝っているようですが、メルペイにも『メルペイあと払い』など独自の機能があったり、クーポンも豊富です。

メルペイ後払いは現金がなくてもコンビニで利用OK!使い方や上限は?
メルペイは『iD』が使える店舗であればどこでも利用できるので、思っている以上に多くの店舗で使うことができますし、簡単で便利です。そんなメルペイですが、後払いで商品を購入したり飲食することもできるんですよ~すごくないですか?
メルペイクーポンの使い方や支払い方法は?何回でも使えるの?
メルペイにはいろいろなクーポンがあります。今後もさまざまなクーポンを提供していくとのことなので、使い方を知っていた方がお得ですよね。そこで今回は、メルペイクーポンの使い方や支払い方法、クーポンが使える回数などについて説明しますね。

PayPayフリマとメルカリの年齢制限の違い

PayPayフリマは一部制限がありますが、高校生以上から利用できます。

一方、メルカリには年齢制限がありません。

どちらも未成年者は保護者の同意が必要となってきます。

PayPayフリマとメルカリの共通のサービス

PayPayフリマとメルカリには、共通のサービスがたくさんあります。

もともと独自の配送システムで提携している運送会社が、ヤマト運輸と日本郵便で一緒なので、似たような内容になるんですね。

  • 登録料 無料
  • 出品手数料 無料
  • 定額出品
  • 全国送料一律の配送システム あり
  • 匿名配送 あり
  • 宛名書き不要サービス あり
  • 追跡サービス あり
  • 自宅以外での受け取り可能
メルカリの匿名配送のやり方や仕組みは?設定方法も簡単で料金もそのまま!
フリマアプリでの取引で、商品を発送する際にお互いの住所や氏名がわかってしまうことを気にする人も多いと思います。そんな時に利用したいのが、メルカリの『匿名配送』です。今回は、メルカリの『匿名配送』のやり方や注意点などについて説明しますね!

さいごに

今回は『PayPayフリマとメルカリどっちがいい?違いを徹底比較してみた!』と題してお送りしましたが、いかがだったでしょうか?

どちらもスマホから簡単に出品でき、基本的な利用方法は似ていますが、細かくみていくとちょっと違いますね。

今はフリマアプリはメルカリの一人勝ちですが、これからペイペイフリマでてきたことでどうなっていくのか楽しみですね。

ペイペイフリマがもっと使いやすくなるように期待しています!